ホーム » ネットで着物や振袖を購入する時の注意点

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    ネットで着物や振袖を購入する時の注意点

    着物にはいろいろな種類があります。そのなかでも振袖は未婚の女性が着る機会が一番ある和服です。華やかな印象の振袖ですが購入するときには少しコツがあります。そのことを知っておくことで、自分のお気に入りのものを見つけたときに迷わずに購入することができます。最近はネットでも購入することができるようになってきていますが、失敗せずに購入するためにはどんなことに気をつけていたらいいのかわからないという場合もあります。そのようなときに気をつけることを知っておくことで長く着ることができるものを手に入れることができます。安いものから高級なものまでいろいろなものがありますが、その季節によって柄や色などに変化をつけるのが和服の楽しみ方でもあるので小物なども見ておくといいです。

    正絹の生地のものはさけて購入する

    着物のなかでも華やかなイメージがある振袖ですが、まずはどんな生地のものがあるのかを知っておくことが大切です。正絹、ウール、化学繊維、ポリエステル、紬、麻などいろいろな生地の種類があります。そのなかでもネットで購入するときには正絹の生地のものを購入することはやめておいたほうがいいです。正絹は生地の染めも縫いもピンキリです。そのためきちんと目の前で見ることもなく購入するのは安物買いの銭失いになってしまう可能性もあります。なぜならネットの写真だけでは生地の具合や染めなどの判断をするのはとても難しいからです。化学繊維などは多少の色の違いはあってもそんなに大きな違いを感じることはないのですが、正絹の場合それがはっきりとわかりやすく、反物の状態だと傷や染めのムラなどがあってもわからないこともあります。

    オークションで購入するときの注意点

    着物をネットで購入するときはオークションなどを利用するという人もいます。オークションで購入するときには、まずオークションの実績のある個人やお店かどうかを確認しておきます。返品をすることができるか、そして価格に見合う利用価値があるかどうかを確認します。気に入ったものがあるとついさっと購入してしまう場合もあると思いますが、きちんとこの3つは確認しておきます。先ほどに書きましたが画像の色は実際の肉眼で見たものとは違う場合もあります。そのため説明をしっかりと読んで納得できたものを選ぶようにします。それから商品の使用感、手触り、生地のかたさなど不安な点がある場合は購入前に問い合わせておきます。振袖などの着物はサイズがとても大切なので丈をしっかりと確認します。